ブログ

  1. 【IoTによる新たな価値提案】 取引コスト削減とIoT

    IoTは、既に受け入れられている価値提案をさらに加速させる可能性を秘めています。皆さんは、取引コストという言葉はご存知でしょうか。

  2. IoTを活用したビジネスの第一歩の考え方

    最近、ニュースで流れている横浜市のマンション傾斜問題。このニュースで、現場担当者の煩雑な作業内容が報道されているのを見て、「結局仕事とは面倒で膨大な細かい作業の積み重ねだ」という事を改めて認識しています。

  3. IoTキャンバスのアイデアをビジネスモデルキャンバスに落とし込む

    前回まで、IoTキャンバスを使って、自転車メーカーにおいて売り切りモデルから継続収益ビジネスを新規に創出する事を目的として、IoT事業アイデアを考えてきました。まとめるとこんな形です。

  4. IoTキャンバスを使ったアイデア創出⑤

    自転車メーカーにおいて売り切りモデルから継続収益ビジネスを新規に創出する事を目的として、IoTを使った事業アイデアをIoTキャンバスを使って考えるシリーズ。今日は5回目です。 ご参考までに1回目・2回目・3回目・4回目はこちらです。

  5. IoTキャンバスを使ったアイデア創出④

    自転車メーカーにおいて売り切りモデルから継続収益ビジネスを新規に創出する為に、IoTを使った事業アイデア創出する為に、IoTキャンバスを使って考えるシリーズ。今日は4回目です。 ご参考までに1回目・2回目・3回目はこちらです。

  6. IoTキャンバスを使ったアイデア創出③ 

    自転車メーカーにおいて売り切りモデルから継続収益ビジネスを新規に創出する為に、IoTを使った事業アイデア創出する為に、IoTキャンバスを使って考えるシリーズ。今日は3回目です。 ご参考までに1回目・2回目もご覧いただけると幸いです。

  7. IoTキャンバスを使ったIoTアイデア創出②

    前回に引き続き、製造メーカー(自転車メーカー)が自転車売り切りのモデルから、継続的な収益を得られる事業モデルに転換する為に、IoTを使った新規事業創出アイデアを考えていきたいと思います。

  8. IoTキャンバスを使ったIoTアイデア創出

    今日から数回にわたり、IoTキャンバスを使った製造メーカーのIoTビジネス創出方法についての書いていきたいと思います。

  9. IoTと製造業のサービス業化

    先週は、IoTに興味のある人には話題のCEATEC JAPAN2015に行ってまいりました。全体的には、「IoT」というキーワードを各社かなり念頭においた出展になっていたと思います。

  10. 【IoT製品レビュー①】スマートフライパン

    IoTrial 荻原です。今日は、IoT製品紹介という事で、スマートフライパンをご紹介します。Pantelligentフライパンの表面の温度を監視して、温度をフライパンの持ち手についているBluetoothモジュールを使ってスマートフォンに温度を状態を送信。

ページ上部へ戻る
ツールバーへスキップ